MENU

背中のザラつきにはピーリングが効果的

 

背中のザラつきにはピーリングが効果的ですよ!

 

背中のざらつきを取り除くにはピーリングが有効です。

 

洗う時には柔らかいタオルを使うのが良いですが、ボディソープを手に付けて手で洗うと言うのも良いのです。

 

バスタイムで注意したいことと言うと、頭を洗った後というのは、シャンプーやコンディショナーが取れずに背中に残る場合があります。

 

お風呂から出る際にはきちんと洗い流す事を心掛けたいです。

 

また、背中の肌を乾燥させたりすることも気を付けたいです。

 

肌に一番優しい成分の配合されている製品で保湿をすることが、背中のニキビには大事なのです。

 

そういった点では、薬用で無添加の物が良いです。

 

 

背中というのは、皮脂分泌が多い場所でもあります。

 

しかし、油分はニキビにとって敵となります。

 

化粧品は油分のない化粧水を使うのが良いでしょう。

 

補足:背中のニキビ跡の凸凹をサプリで治すのは難しい

 

背中のニキビが腫れたあとにできてしまったニキビ跡の凸凹(クレーター)。

 

これは、傷あとと同じ性質のものです。

 

肌の組織が破壊されてしまったあと、凸凹した形で固まってしまった状態です(瘢痕:はんこん)。

 

 

凸凹の形のまま固まってしまった状態なので、これをサプリメントで改善するのは難しいです。

 

もっとも、0.2ミリ程度以下のごく浅い凹みどでしたら自然治癒する可能性もあります。

 

ただ、ニキビ跡の凸凹(クレーター)に悩んでいる方は、それなりの深さのある凹みに悩んでいる場合が多いと思います。

 

 

自然治癒で治るのが難しいニキビ跡の凸凹(クレーター)には、のが効果が期待できる治療方法です。

 

ピーリングの場合は、濃度の高いケミカルピーリングでもある程度凸凹の角が滑らかになって、少しは効果があるかもしれませんが、劇的な改善は難しそうです。

 

物理的に削るピーリングもあるので、そっちの方がピーリングだとまだいいかもしれませんね。

 

やはり、レーザー治療やダーマペンなどで凸凹になってしまった部分を細かく破壊した後に再生させる治療の方がいいと思います。

このページの先頭へ